長崎にて昭和12年開業、創業77年洋菓子店です。 素材へのこだわりと工場直送の美味しさを皆様にお届け致します。
いらっしゃいませ
当店は、長崎の地で洋菓子とアイスクリームを作り始めて75年になります。創業者は、大正元年17歳の頃にイギリスに渡り、一年後、アメリカに渡りました。23年間ニューヨークに在住しアメリカの大手自動車メーカーの会長の専属シェフとして勤め上げ、日本に39歳で帰国しました。その当時の日本では、和食と和菓子が主流でしたが、洋食レストランを開業、そして「あの店の近くに行くと今までに嗅いだことのない甘くてとっても良い匂いがする・・・。」と評判になりました。その後、まもなく統制の時代を経て、材料の手配も難しい中、お客様が来られる前に用意できるスイーツだけを作るようにし、今の洋菓子店として再開しました。そして、現在は、その当時のレシピを守りながらも、材料・素材はこだわりをもって選び、季節によって配合を変える事など、洋菓子職人の技を生かして手作りにこだわって多くのお客様にご愛顧いただいております。

アメリカのホームメイドのスイーツのお店「ニューヨーク堂」の名前は創業者の23年間に及ぶアメリカでの修行時代に由来しております。

フリーダイヤル 0120−33−4875
ファックス    0120−75−4875

電話       095−822−4875
ファックス    095−822−4876


新商品
こんにちは!!店長です。
土日は福が来る~~
今週土日は、長崎の大スター福山雅治さんの稲佐山ライブです。
この週末の長崎はすごい事になりそうなんです!!!



写真は、抹茶のカステラアイスの最初のデザインです。
実は、発売当初のデザインはNHK大河ドラマ「龍馬伝」のロゴ入りでした。

それまでは、バニラだけだった長崎カステラアイスに新しく抹茶をつくるきっかけが
「龍馬伝」でした。
長崎出身の福山さんが大河ドラマ主演で、長崎ロケの期間は、長崎のあちらこちらで長崎市民が大盛り上がりな当時、
ニューヨーク堂も何か作らんばいかん!!!
・・・・・・でも何を????

という時に、長崎の大浦お慶さんがお茶の貿易をされたいたという事にちなんで
抹茶のカステラアイスを作りました。

「龍馬伝」ロゴ入りのパッケージはドラマが終了した後、変更となりましたが、
改めてみるとこのデザイン、やっぱりカッコいいです!!